この度、ブログを始めることになりました。

ココナラで数々のSSL化のご依頼を頂き、私もいろんな意味で日々、刺激を頂いております。

SSLについてのノウハウは自分の中で溜まってはいくものの、このままアウトプットしないのももったいないと思い、このような場を作ってみました。

 

自分でサイトを運営することで、SSL化の効果などを体感し、より一層価値の高いサービスが提供していけたらと思います。よろしくお願い致します。

 

ということで、スタートの記事は6月のSSL対応実績についてです。

 

 

ズバリ!6月の依頼件数は?

6月はなんとココナラだけで12件でした!
お知り合いのつてでお取引をしたのも含めると14件です。…ちなみに過去最高のご依頼数でした。

みなさま、ありがとうございました。
私自身の作業ノウハウもだいぶ溜まり、スピードもだいぶ上がってきました。

 

なぜ注文が増えているのか?

おそらくですが、↓コレが大きく影響しているのではないかと思います。

7月からChromeで全httpページに警告表示!常時SSL化”虎の巻”
https://promonista.com/chrome-ssl/

はい、ついにこの日が来たかという感じです。
本当に早くSSL化しないと、サイトに警告が出るようになってしまう時代です。

それだけSSLというのは重要な通信方式ということです。
本業でも、システムエンジニアをしているのですが、クライアントのWEBサイトもようやく全部SSL化が終わりました。

インターネットやSNSが普及して、個人情報を書き込むことに抵抗がなくなってきた時代ですが、利用されているサイトがもしhttpプロトコルだったら…知らないうちに情報が抜き取られてる可能性だってあるので、無知ほど怖いものはありません。

 

どんな案件が多かったか?

一口にSSL化と言っても、サイトのコンテンツやサーバーによって作業内容が若干変わってきます。
ココナラのお客様は、個人の方が多く、個人向けのレンタルサーバーを使われている方がほとんどです。

ありがたいことに、最近のレンタルサーバーはLet’s Encrypt(無料)証明書を自動的に発行してくれるようになったので、証明書を取得して、URL認証して、公開鍵、秘密鍵、証明書を準備して、、、みたいな作業がいらないので助かってます。
中には有料の証明書をご希望される方もいらっしゃいました。

6月の14件のご注文で、どんなサーバーのお客様がいたのかまとめました。

  • エックスサーバー:8件
  • バリューサーバー:1件
  • ロリポップ:1件
  • さくらレンタルサーバー:2件
  • wpXサーバー:1件
  • アルファメールプラチナ:1件

本当にエックスサーバー使っている方が多いですね^_^ 独り勝ちです。
確かに、安定していて使いやすいです。
ちなみに私は昔からさくらレンタルサーバーを使っています。
後はさくらのVPSとGCPを借りて職業柄いろいろ勉強してます。

あとCMSについては14件中13件がワードプレスでした。
世界規模で見てもダントツのシェア率なので、まぁ納得です…。

それだけに、狙われやすいCMSでもあるのでセキュリティ対策は万全にされてください。

 

今月学んだこと

ワードプレスのプラグインにキャッシュ系のプラグインがあるのですが、それがSSL化の邪魔をする要因になりました。
事案が発生したプラグインは「WP Fastest Cache」「W3 Total Cache」です。
WP Fastest Cacheはそのままプラグインを停止状態にすれば問題ないのですが、
W3 Total Cacheに関しては厄介で、いきなり停止状態にすると真っ白になる危険性があったのです。

Googleの検索結果を見ると被害者が多数…。

私は事前に調べたので大きな問題にはなりませんでしたが、とにかくキャッシュ系プラグインをインストールしている方は要注意です。
実際、読み込み速度アップのために入れるものですが、そもそもの効果が微妙かと思います。

ということで、こんな感じでSSLにまつわることをこれからも書いていこうと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ